c0199096_22151319.jpg



み使いの大群が天に帰ると、
羊飼いたちは

「ベツレヘムへ行こう!
神様が知らせてくださった素晴らしい出来事を見て来ようじゃないか!」
と言いあいました。

羊飼いたちは息せき切って町まで駆けていき
ようやくヨセフとマリアのいる馬小屋を探し当てました。

飼葉おけには赤ん坊が寝ています。
何もかもみ使いたちの言ったとおりです。

羊飼いたちはこのことを人々に話して聞かせました。
人々はみなひどく驚きましたが、
マリアはこれらのことを胸に納め、思いめぐらせました。

羊飼いたちは、お告げのとおりに
救い主である赤ん坊にお会いできたので、
神様をあがめ賛美の歌を歌いながら帰りました。




             (ルカによる福音書2:15-20)
[PR]
# by widow-motokichi | 2013-11-30 22:45 | 信仰
c0199096_22153910.jpg



イエスはユダヤのベツレヘムでお生まれになりました。

そのころ天文学者たちが遠い東の国からはるばるユダヤにやってきました。
それははるか東の国で偉大な王の誕生を示す星を見たからです。
博士たちは星をたよりにユダヤにやってきたのです。

聖書にこう書いてあります。

「小さな町ベツレヘムよ。
おまえはユダヤの中でも決してただのつまらない町ではない。
お前からお代な支配者が出て、わたしの国民イスラエルを治めるようになるからだ。」

最初博士たちはユダヤの王のいるエルサレムにいき宮殿にいきましたが
王子は生まれていませんでした。

しかし星が彼らをベツレヘムに案内し、
とある家の上にとどまったではありませんか。
それを見た彼らはおどりあがって喜びました。

その家に入ると、幼子と母マリアがいました。
彼らはひれ伏して、その幼子を拝みました。

そして宝の箱を開け、黄金と乳香と没薬を贈りものとして捧げました。



                 マタイによる福音書2:1-12-抜粋-)
[PR]
# by widow-motokichi | 2013-11-30 22:33 | 信仰
c0199096_22134235.jpg



ベツレヘムという町の馬小屋の中で
ひっそりとイエスさまは生まれました。

それは
『弱い人間を救うために、イエスも弱い人間として生まれさせよう』
という神様の考えでそうなったのです。



30歳になったイエスさまは、
宣教のはじめに会堂で宣言なさいました。(ルカによる福音書 4:18-21)

「わたしの上に主の御霊がとどまっておられる。
主は、貧しい人たちにこのすばらしい知らせを伝えるために私を任命された。
主はわたしを遣わして
捕虜には解放を、
盲人には視力の回復を告げられる。
踏みにじられている人を自由にし、
主の恵みの年を知らせるために。」

会堂にいた人はみなイエスに目を注いでいました。
そこでイエスは言いました。

「この聖書のことばは、今日、あなたがたが耳にしたとき実現した」と。。。




イエスさまこそが神様から私たちにくださったクリスマスプレゼントなのです。
どうぞ、プレゼントを受け取ってくださいますように。






  
[PR]
# by widow-motokichi | 2013-11-30 22:17 | 信仰
c0199096_21214658.jpg

くりまろ




ちょっと人間ぽくなってしまったけれど
くりまろくん。
かわいすぎるか?


illustratorで昨日同様描いてみました。
いちおうレイヤーも使いましたっ!

マウス握る指に力がはいって
しばらく第2間接がカックンってなりました。。。
[PR]
# by widow-motokichi | 2013-05-14 21:26 | 絵とあれこれ
c0199096_22585534.jpg
2012ケーナコンサート用イラスト


こちらは去年の暮れのです



c0199096_22565471.jpg
2012ケーナコンサートフライヤー



こういう仕事はすごーく減りました。。。
[PR]
# by widow-motokichi | 2013-03-12 23:03
c0199096_0124225.jpg
2010ケーナコンサートフライヤー用イラスト



友人にこのブログを見せて喜んでいただけて
久しぶりにアップしたい気持ちになりましたが
最近描いてなくて載せるイラストがない^^;

昔の仕事のをアップいたします。
アンデス地方を中心の民族音楽フォルクローレのコンサート用です。



c0199096_018265.jpg
フライヤーはこんな感じ


たまにイラスト込みの仕事ですが
たいていは他の方の画像や写真を買ってDTPデザインの仕事をしています。
[PR]
# by widow-motokichi | 2013-03-12 22:48 | 絵とあれこれ
c0199096_0513526.jpg


c0199096_154888.jpg
うーん。。。ちょっとサイズが違った。。。




かなり放置していました。
絵も描いてなかったし。。。


こちらは



2012年12月23日 クリスマス礼拝
(ほとんどの教会では25日前の日曜日にクリスマス礼拝をします)

翌24日 クリスマス・イブ・キャンドル礼拝


のご案内DMです。
うちの教会で行われます。



今年は教会員手づくりの紙芝居をプロジェクターに落としたものを投影し
聖書のことばとクリスマスキャロル(クリスマスの讃美歌)によって
お客様と一緒に
クリスマスストーリーをつづっていきます。

お菓子とか24日はお寿司もでるみたいだし
お近くでしたらぜひお越しください^^



このイラストは2002年に私が描いたもの。
DMデザインも私が手がけさせていただいています。

[PR]
# by widow-motokichi | 2012-12-17 01:26 | 日々のあれこれ
c0199096_11565077.jpg
春の兆し(オイルパステル)




数年前の絵ですが…こっちにアップしていないみたい。


今朝くりまろ(トイプードル9ヶ月)と散歩していて
彼がリードをひっぱったので、ちょっと意地悪のため立ち止まったんです。

今日は東京方面は雪で大変とのことですが
札幌は晴れましてあったかです。

そうしましたら、
屋根の雪が溶けてトタン屋根をトタトタ伝う音、
ペチンペチン落ちる音、
ツララがトサッと落ちる音、
グサッとどこかの雪が崩れる音、
車がザクザクゆるんだ雪を踏み分けて通る音、、、

色んな音がしました。
目をとじてしばし聞いていました。


ずいぶん日が長くなって、
光が柔らかくなって、
コートも長いダウンじゃ日中のお出かけは暑いかなって思います。
(日が暮れると急に寒くなります…)


本州の人からは真冬の光景かもしれないけれど…

春が来ますよ!




この絵は3月の雪を割って水が流れ
その水に太陽が写っているところなんですね。

思い出のというか心象の小川ですが
太陽が若干黄色いところがね、
意図していなかったけれど黄砂なのかな?^^;
[PR]
# by widow-motokichi | 2012-02-29 12:14 | 絵とあれこれ
c0199096_22571159.jpg
                     墨ぬきの高/1 (コピー、スキャナ)



だらだらと自分の写真やイラスト画像をめくっていました。

この高と ↓ の高はとても良いと思う。
別のブログには掲載したのですが、「イラここ」にふさわしいので載せちゃいました。
遺影の写真と同じなのですが…
こっちのほうがかっこいい。





c0199096_22594898.jpg 墨抜きの高/2 (コピー、スキャナ)

 彼は被写体としても素晴らしかった。
 私は高の写真をたくさん撮りました。
 でも高はさっぱり私を撮ってくれなかったよ^^;

 基本ナルシストだったからなー。
 じゃないと楽器なんてやり続けないよね。




 さて、アイコンの写真替えました。
 
 ブルーラグーン(アイスランド)の泥パック。
 パジャマで失敬。
 でもこの写真も初公開ですが気に入ってます。
 アフリカのNUBAのお化粧みたい。
[PR]
# by widow-motokichi | 2012-02-22 23:18 | 思い出
c0199096_22421718.jpg
               寝ねこ           色えんぴつパステル






そうとう前の絵なんですけど、今日色々整理していたらでてきたので…

実家ではずっとネコを飼っていました
なんかネコとかトラを描くとお尻がセクスィーになります


ここでは何度か出てきたきっちょむも今は亡くなって
今はトイプードルの男の子を飼っています
くりまろといいます

かわいいです^^





ところでここのIDもPWも忘れちゃって
投稿の仕方も忘れて、ここにたどりつくまでにけっこう時間がかかりました…汗
たまにはここもかわいがってあげないとね。。。

[PR]
# by widow-motokichi | 2012-01-17 22:55 | 絵とあれこれ
c0199096_201137.jpg
主の庭 もしくは うっとり鳥とブドウの木(オイルパステル、バターナイフ)

               イラスト保存流用しないでね。
               どうやったら保存できないようにできるのかわからないんです。






みなさま大変ご無沙汰いたしました。


新年、明けましておめでとうございます。

ならびに

信念、明け渡しましておめでとうございます!^^;


クリスチャン的にね^^信念も神様に明け渡してね☆ (説明くどいよ)



この絵には元になった私のとても愛している聖書の箇所があります。
ご紹介しますよ。



旧約聖書 詩篇 27篇4節

私は一つのことを主に願った。
私はそれを求めている。
私のいのちの日の限り、主の家に住むことを。
主の麗しきを仰ぎ見、
その宮で、思いにふける、そのために。




究極的に私はどんなに苦しくても神様の庭にいて
そこでウットリしていたい。
できるはずなの!

ま。なかなかそうならないけれど、そうなる時もあるんです。 (トーンダウン)


でも泣いてもいいさ。
神様に怒りぶちまけてもいいさ。
神様と私の蜜月があるならば。。。

「人の与えることのできない平安」ってホントにあるのだぁ!



年頭にあたり念頭にあること言っておくさ。 (あんたがたどこさ?もしかして、おやじ?)




ああ、忘れるとこだった!


ブログタイトル『T's widow』 あらため 『イラここ』 にしました。

イラストここいろの略なんですけど
略ありき?道ありき?って感じでお願いします。

で『もときち』でもいいですけど、
せっかくだから『ここいろ』にしようかと思って…^^;
みなさんはどっちでもいいですよ☆
[PR]
# by widow-motokichi | 2011-01-06 20:40 | 絵とあれこれ