c0199096_19332195.jpg




今日は十五夜です。
こちらでも真っ黒の空に真っ白くて大きな月が浮かんでいます。


去年の十五夜は9/14だったようで
高はまだホスピスに入院中。
しかし高の部屋の北東向きの大きな窓からは夕暮れから月と空の見事な天体ショーを見ることができ
高とふたりで最高のお月見をしました。


そんなことを思い出しながらその日のブログ(別ブログ)を見てみますと…



今日は十五夜です。
札幌はよく晴れて、高の部屋の窓からは、
ピンクからスミレ色、トワイライトブルーと、グラデーションが美しい東の空に
大きくて真っ白に輝くお月様がまっすぐ見え、
それから空が群青、そして漆黒へと色をかえる中、
月はいっそう輝きを増して南の天へと上り、視界から消えて行くのでした。


ずっと高と話しながら食事しながら音楽聴きながら…ふたりでお月見していました^^




去年の桜も去年の十五夜も
『これが最後なのかな…』ってどうしても思ってしまったし、
でもだからこそ、言葉にはしなかったけれど、
ふたりで心に焼きつく最高の体験をしてきたと思います。


なんか湿っぽくなっちゃった。

今日お茶の稽古のあと
高の友人で追悼コンサートの実行委員してくれているおふたりと会って色々話したせいかもしれない。



でも今日の月も一期一会の月。

毎日が特別なんだ。






宵闇にあらわに近く身をさらす ベッドの上で君と見る月  


(ちょっと色っぽい感じになっちゃった?全然そうではないんですけど…^^;)







SOMEONE TO WATCH OVER ME (高追悼コンサート専用ブログ)9/28に更新しました。
[PR]
by widow-motokichi | 2009-10-03 20:08 | 思い出
c0199096_21235930.jpg
         涼しげに佇む紫陽花



今日の紫陽花。
きれいだな。。。
こんな風に晩年を迎えたい。

夏に水枯れすることがあるけれど
それを乗り越えた花房は
色が青から赤く変わっても、青くすらならずに緑のままであっても
少しグレーをおびて少し厚くなった花びらがうつむきながらも凜としている。

もっと冬に近づくと寒風に晒された花びらは厚さも薄くベージュになって
冬の低い太陽に金色に輝きます。

そんな風でありたいな。。。



なーんて、自分の家のアジサイでもないくせに! …AAA^^;





c0199096_21383348.jpg
         色を濃くして枯れ行く紫陽花



SOMEONE TO WATCH OVER ME (高追悼コンサート専用ブログ)更新しました。
[PR]
by widow-motokichi | 2009-09-29 21:47 | 自然とこころ
c0199096_16325697.jpg
         精一杯生きたよね。ボロボロのちょうちょ



ここのところ疲れていて、
夜もきっちょに起こされますので眠った気がしません。

今日教会からやっとの思いで帰ってきて(朝の高速、北海道にしてはすごい渋滞で帰りは下を使いました)
ソファに座ったら寝ちゃうなと思い
ダイニングの椅子に座ってTV見ながら休んでいました。

きっちょは起きていて散歩したがっている様子。
少し休んだら散歩に行こうと思っていました。



…いつの間にか寝ていたみたい。
音がして目が覚めたときは
私はなぜかダイニングの椅子に頭をのせて床に崩れるように座っていて、
体が冷えきっていました。(喉が痛いぉ。。。)

もの音は洗面所にいたきっちょのもので
シッコの水たまりのなか四つんばいになって立ち上がろうともがいていました。
きっとシッコがしたくてお風呂に行こうとしてよろけて転び、立てなくなってもらしてしまったのでしょう。

シャワーでシッコを流してドライヤーをかけ
きっちょをムートンの上に寝かせて抱きながらいましたら
きっちょはすぐ安心して寝息を立てました。
最近は特に弱っています。
もうあんまり歩けません。



ホッペの孔もますます大きくなって腫れて化膿して孔が広がるを繰り返しています。
このホッペの疾患については、主治医は「肉芽腫かな?」とのことでしたが
脚にも新たにキャベツが開いたようなできものができて、きっちょはそこも気になるらしく
しょっちゅう毛をむしるようになり、血が滲んでいます。
ゆっくりきっちょに接っしてナデナデしてあげるのだけが毛をむしるのをやめさせる方法です。






c0199096_1733130.jpg
         この花木はバタフライブッシュ(ブットレア)。 この木でモンシロチョウは求愛しています 


  
私と朝公園で会うのだけが楽しみだとおっしゃる奥さんがいます。
ベンチで座ってとりとめもないことを話しています。
「絶対会いたいから出るとき電話してね」と言われ
毎朝「これから出ます」と電話してから出かけています。。。orz

だんなさんを亡くして2ヶ月の奥さんで
私の身の上も知らず、初めからなぜか私を選んで私に合わせて散歩時間まで変えた方で
私は使命感を感じて接していましたが、
また私と会って話せるから安心して眠れるようになったと感謝されていますが、
この方があまりにも私に依存してきて本当は重いの。
私を自宅に招いたり、私の家に来たりしたいそうで。。。
「紅葉を見にドライブ行きたい、カラオケに行きたい、買い物や病院に連れて行ってほしい。。。」
何に応えたわけでもないのに次々お願いされ。。。
朝のお話だけで勘弁してもらっています。

他にはお金の不安と、息子に嫁がほしい話と、病気の話。
(一度私に息子の嫁に来てほしいと言われ、年齢を言ったらびっくりしていましたが、
でもあきらめてないらしく、そんなの繰言と気にしなければよさそうなものですけど、
私も夫亡くしたばかりなのに結婚のことなんて、冗談でも嫌悪…)
自宅の場所も聞かれるけれど教えてないです。



きっちょは私のそんな気持ちを感じるのかベンチで抱っこしている間も居心地が悪そう。
「早く帰りたい、別のベンチに行きたい」というようにむずかります。
でもその方が先に帰るとおもむろにくつろいで帰りたがりません。
自分だけに意識を向けてもらって静かなときを楽しみたいと思っているみたい^^;



いくらクリスチャンでも背負いすぎてはダメ。
最近こういうことが多くて、私はホトホト疲れています。

教会に誘ってみたけど宗教はイヤだって…^^;





突き放すことも、心の負担になることでストレスなのです。。。





誰か一緒に背負ってほしい。
教会の女性にはお祈りしてもらっています。


でもどなたか具体的な助け手が現れますように。
また助け手がいらないほど回復してくださいますように。。。
一人じゃないのです。私の接しているこういう方。。。

お心にとまればお祈りしてくださいね。





長いことすみませんでした。
[PR]
by widow-motokichi | 2009-09-20 16:57 | ぼやき
c0199096_19182633.jpg
                朝8時の月



くっきりきれいな半月ですね。





c0199096_18343046.jpg
                ベンチを見まもる秋色の葉っぱ (ニシキギ)



今日、大雪山旭岳で例年よりかなり早く初冠雪があったそうです。

それほど寒い気はしませんけど。。。^^;







更新ご無沙汰だったかな?と思って前のポスト時間を見てみたら…

なんと2009年9月9日09時09分だって…なんだこりゃ orz。
666じゃなくてよかったじょ。
[PR]
by widow-motokichi | 2009-09-12 19:20 | 日々のあれこれ
c0199096_8521183.jpg
                真弓の実が赤くなりました



きっちょのほっぺに直径5mmもある孔があいちゃった。。。p。T-T。q

きっと貫通しています。



以前から右のほっぺが腫れていて、(前に書いたかと思いますが…)
歯とか骨かと思って心配していましたがどうやら皮膚だということで少し安心していました。
全然痛がらなくてこすったり引っかいたりもしませんでした。
たまに私の手に自分のほっぺを当ててきたりするだけ。。。
ただ触ると熱をもっていて、絶対痛いだろうと思っていたのです。

口の中側から触ると凹んでいて、そのことを主治医に告げると
「貫通するかもしれないね…」とのこと。
でも口のすぐ横なので軟膏などは使わず抗生物質でおさえていました。


2日ぐらい前から表側が少し膿んでいました。


昨日2Fの窓拭きをしていましたら下階できっちょがドアをバタバタいわせる音がしていましたが
あまり心配しないでいました。
でもあまり続くので下に行って見ますときっちょは玄関のたたきで転んでいて
起き上がれずに脚でドアをバタバタ蹴っていたのでした。
起こしてみると右耳の下の毛が血だらけです。

血の匂いにびっくりしてか、きっちょはちょっとパニックを起こしているようでした。
「おりこうさん。大丈夫だよ。心配だったね…もう大丈夫」と抱いて落ち着かせ
血だらけなのでシャワーでさっと流しました。
そして最初血の下に血を出した患部を探しました。

きっちょには毛で隠れて見えにくいですけれど、体の表面のあちこちに肉腫のような大きなできものがあり、
そのひとつがちぎれたか・・・とも思いました。
でもそうではなくて、ほっぺのできものがつぶれ、すっかり排膿したようです。

毛を分けてよく見たら5mmほどもある孔が開いていました。
病院に連れて行きましたがやはり抗生物質を続けるしかないとのこと。。。


主治医 「でもこれで痛くなくなったはずだから…」




c0199096_8534377.jpg
          真弓とこれはカメムシの仲間かしら?             




かわいそうなきっちょ。


でも元気です。
なんて強いんでしょう。


家の周りを歩いていたら必ず人はきっちょを見て微笑みます。
ヨタヨタしながらいつも笑っているような顔をして歩いている
きっちょがかわいいのですね。


嫌そうなそぶりも痛そうな風もまったく見せないどころか
いつもふんわりニコニコ顔で。。。人を和やかな気持ちにさせてくれる。


本当につらい思いをしませんように。。。
祈るばかりです。



きっちょのためにお祈りお願いいたします。。。
[PR]
by widow-motokichi | 2009-09-09 09:09 | 日々のあれこれ
c0199096_2239261.jpg
         田んぼと防風林



最近よく考えるんです。

お母さんの仕事、主婦の仕事って最近なんか評価されづらいムードだなって。。。


民主党も働くのも働かないのも個人的生き方の違いって言ってる。
でもそうなのかしら?ただ生き方を自由に選択しただけ?
別に扶養控除もらいたいってそれだけではないですけどね。私は2万円にも満たなかったし。
そんなことより…
昼間、住宅街におじいさんとおばあさんと子どもだけがいるようなことになってもいいの?



主婦の仕事を金額に置き換えたら、どれだけの貨幣価値になるかって考えたら
大変な金額に相当すると思います。
(というか介護は、残念ながら他に頼めないほど受け入れるべき社会的基盤が脆弱、それだけ貨幣価値が高いです。
この辺はもっと社会で支えるべきですね。介護者が死にます)



働いていようといまいと
夫婦互いに尊敬しあって愛し合う関係にあること。
そして子どもをちゃんと目配りして手間をかけて(かまいすぎという意味でなく…)育てること。
子どもの学校や地域の仕事を引き受けて社会奉仕すること…が理想ですよね。

そういう目に見えない愛の行為や目配りが、
どれだけ社会の最小単位である家庭、そして地域を住みやすく健全にすることでしょう。。。

たとえば子どもたちへの目配り、声かけ、子どもたちにはとても大切ですよね。
私はきっちょのおかげもあり子どもたちと仲いいんですが
多分お母さん知らないかもしれないな…という
友達関係がうまく行ってないなとか、付き合う子が変わったなとか、
この子は仲間はずれになりやすいタイプだけどちょっと他の子にない個性があるな…とかけっこうわかります。
子どもは見られていることを知っている…というか意識しています。
見ること、見られていることがとても大切だと思います。
子どもは親だけで育てているわけではなくて、地域もフワッと育ててるものですよ。
地域が悪かったら親ががんばっても難しいところがあるでしょう?


そういうこと、働いていてもできますよね。
でも実際できます?いそがしいでしょう?
働いていない主婦さん、やってる?ご近所の子、ご老人を見てる?声かけてる?
いるだけでいいのでTVの前じゃなくて外に出て誰かの近くにいましょう。それだけでいいの。


働いている人には時間的にきっと見えづらいと思いますが、
時間に追われない人のやっていることって、実はものすごく具体的にあなたのお役に立っていますよ。
たとえば環境衛生と治安をよくしていると思います。
これを町内がお金を出して業者にやらせたら財源大変です。
むしろ昔よりこういう人が少なくなったから色んな荒みが出てきているんじゃないかって言うぐらい。
(主婦と定年後のおじさんって役割かぶるというか、仲良し^^☆)


お金のことばかり書いているようですけど^^;、お金と比べてなんていないんです。
手間ひまかけてはじめてできることってあって、それは他に置き換えようがない。
そして多分脳の構造からして男より女のほうが向いてる。(両方あったほうがいいけど…)




働くことはいいです。
でも外で働くだけではない人の価値、その多様性の価値ありがたさを認めた方が住みやすいと思って。。。
いろんな人がいろんな人の価値を認めて感謝すること。
(主婦って誰からも感謝されづらいから感謝してあげてね^^☆)




私はね、もう中年なんで^^;、親も年で、考え方が古かったかもしれない。
母は養護教諭で完全共働き、家におばあちゃんがいました。


父は私が結婚するとき
「パートに出るなら変わりに手をかけた料理をつくれ。
服、化粧、外食や惣菜、仲間との付き合い、子どもができたら保育所…
コスト高すぎてデメリットの方が多いんだぞ」と言いました。
専業主婦の奥さんに憧れがあったのかなA^^;?

父の言うことは一理あります。
でも生き甲斐というのもあって、働くというのは権利でもある。
私は幸い内職で稼いでいたので多少自由になるお金も生き甲斐もありました。感謝です。



でもそれこれプラスマイナスしても
主婦は社会になくてはならないと思うのです。
むしろ主婦は主婦という仕事に誇りと生甲斐をもとう!そして主婦をやり抜いて社会と関わろう!



働かないのは(稼がない)のはおかしい…とか、もったいない…とか
そういう風に一元的に考えないでね。



家族で海外旅行行かなくてもディズニーランド行ったことがなくても心豊かに暮らすことは可能です。
あれもこれもやるために手に入れるために、自分が本来やるべき家庭内のケアや
社会の一員として大人としての地域のケア…を怠っていいってわけではないのよ!って話で、
ちゃんと主婦することの大切さにも社会全体がもうちょっと重きをおいてほしいのです。
(生活のためにギリギリで働いている方は該当しませんヨ。念のため。。。それは働いて当たり前だし尊敬です)




バリバリ働きたい人は別として、
そうでない女が主婦できない社会っていう方がおかしいと思うの。
主婦が地域にいる恩恵をみんな軽んじすぎてると思う。
あ、訂正。男性でもいいです。。。ジョン・レノンみたいに、主夫。



ちなみに北欧の離婚率は高くて50%越える国が多数です。
離婚を含めた非婚率が70%越える国もあるそうで。。。
これが男女平等高福祉社会で得た自由?
なんかゆがんでないかなー?
子どものうちに歪まされたということは考えられない?
ま、それで幸せならいいけど^^



私、時代と逆行しておかしいかな?^^;
[PR]
by widow-motokichi | 2009-08-31 22:47 | オピニオン
c0199096_20184510.jpg
               昔毎日散歩したあたりに車を走らせました。(コンデジです)




以前札幌にいたときは毎日きっちょと4~5km散歩してました。
今住んでいるところより少し北東にいました。
この辺は牧場とかもあるし川も近いです。

毎日見ていたプラタナスの並木


久しぶり…

懐かしかったな^^
[PR]
by widow-motokichi | 2009-08-29 20:31 | 日々のあれこれ
c0199096_10344938.jpg
         墓地で生まれてはじめて間近で見たアブラゼミ  やさしくて寛容な瞳…あなたなの? 



今すごく実家に帰りたい。
でも、きっちょが悪くて車の旅は難しいし、環境変わることで体力失わせたくないから
夏が過ぎて落ち着くまで行けない。
そうこうしていたら忙しくて行けなくなるんだろうな。。。



誰かといたいな。

目が腫れて目の下はげっそり影ができたままで大丈夫な人と。。。

適当に厳しくてこっちも厳しくなって
言い合いしたりできる、そんな人と。。。

「庭で豆ととうきび、もいできて」って笊をわたされたりして。




親がいるって、古里があるって、ありがたいことなんだな。。。


離れていてもいてくれてありがたいな。


こんなことシミジミ思ったことなかった。。。









大好きなユーミンの 『晩夏』


[PR]
by widow-motokichi | 2009-08-15 11:01 | 自然とこころ
c0199096_11351634.jpg
        昨日のバッタちゃんなのかな?いつもここにいるね。ムクゲの葉っぱが好物^^?


先日ウナギを一緒に食べに行った友人と話したんですが
「どういう人が苦手って、食事の仕方があまりにもマナー違反の人はどうにもダメだよね」って。。。 


多分、一人暮らしや、家族といてもそれぞれの時間で食べる「個食」が増えてきているせいかと思いますが、
人目を気にせず程度を超えて美しくなく食べる人が増えている気がするんです。(婉曲的な言い回し^^;)


例えば、
口を閉じずにクチャクチャ食べる。
麺類を丼に覆いかぶさって食べる。
肘をついて背中を丸めて食べる。
箸で奥の食器を手前に寄せる。
みんなのペースに合わせずにいつまでもダラダラ食べ続ける。。。


どれだって多少はいいです。

麺類にかぶさって食べるのはある程度仕方ないです。
でも自分が麺を食べようとしているとき
すぐ目の前に向いの人の頭があったら…食欲なくなるでしょう?



『私はもう中年なんだし、知り合いの若い人がこんなんだったら陰ででも教えてあげないと。。。』
と思うんですが、気後れしてそれができない。。。

私はうちの家庭内ではそんなにうるさく言われませんでしたが、
祖母伯父伯母たちは厳しくて、
でもそのことに感謝しており、
年上のオバサンとしてうるさがられてもやるべきことをしていない自分を恥じたりするわけです。
ううん。マナー違反は若い人だけじゃありません。
それがまた困るの。。。


こうやって日本人は色んな部分で少しずつ品格を失っていくのかなー とか。。。
言わない者の責任だよ とか。




高校卒業のときにテーブルマナーを教えられる学校って昔はけっこうありましたよね。
うちの高校はなかったですけどね。
あれは今こそ必要なのでは?
家庭で教えてあげられるのが一番ですが。。。


食事の仕方があまりにだらしないと素敵な出会いも逃げていく気がします。
立派じゃなくていいんですよ。普通ならいいの。
ナイフフォークの順番間違っても姿勢がいい方がずっといいです。



でも私も人のこと言えなくて… (。_。///)
気づくとスプーンを持ったままスープの最後の一口を両手でお皿を持ち上げて口をつけて飲んでいたりして
『ハッ!』っとして、一人で『マズイ…』と反省したこともあります。
こんなこと今までの人生で記憶する限りなかったこと。生活のすさみを感じてしまう。。。
一人でばかり食べているし、気をつけないと背中も丸まります。

でもこれも意識の持ちよう。


たとえ買ってきたお惣菜をお皿に並べた食事でも、レトルトのカレーでも、
『食べる私は女王様☆!』って思って美しく食べられればいいなと思っています^^
それが食品や、一緒に食事する人に対する礼儀、また謙虚さだと思うのですが…



どうでしょう?
あはは。 
(笑うとこじゃない…)






  
[PR]
by widow-motokichi | 2009-08-12 12:59
c0199096_1901523.jpg
            困ってしまったバッタちゃん。 「見つからないと思ったのに…」 ニゲラの種の上で 


地震や台風で被害に遭われた方に助けと慰めがありますようお祈りいたします。



さて、きっちょが昨日の夕方の散歩で
『このまま死んじゃうんじゃないか』と思うぐらいグッタリ疲労し
今日も暑さで調子悪かったです。
うちにはクーラーがありませんので。。。


口をあけて舌を丸めるようにして「コッ…コッ…コッ…」と音を立てて浅い呼吸を繰り返し眠るきっちょは
祖母や高が亡くなる前とそっくりで恐怖です。
でも柔らか保冷剤できっちょの体をマッサージしましたらシャっきりしたようで
自分で歩くようにもなりました。
きっちょためには早く暑さがひいてほしいです。



昨日主治医である友人に散歩から帰って電話で相談しましたら
「疲れだからもう夏の間は散歩しない方がいいね。もうあちこち悪いのだから…」と言われました。
ご飯は食べているので点滴は必要ないとのこと。



ところが散歩するなと言われても、
昔は「ここでシッコもウンチもいなさい」と教えるとちゃんとできたのですが
今は言葉も聞えないし、自分のやりたいようにしかやれなくて
お尻の穴を触ってもできません。


それで夕方涼しくなってから車で公園まで行きました。
公園に着いたら大喜びで歩き、端っこでオシッコ、ウンチは袋の中にしました。
きっちょが喜んでいるのでしばらくこれでやってみます。




早く暑さがひいてほしい。(農家の方ごめんなさい)

きっちょ長生きしてね。。。
[PR]
by widow-motokichi | 2009-08-11 13:23 | 日々のあれこれ