考えないこと、素のまま、ありのままなこと

c0199096_12215654.jpg
         ご近所の黒猫ちゃん。こちらのご主人と似てます^^;



昨日は西野流呼吸法の日で行ってきました。
精神科と神経科の入院患者さんたちと一緒です。
かなり重病では?と思われる方もいます。

でもこの何ヶ月間でみなさんの表情の変化がすごくて、
瞳もキラキラしてきていて
そのことにとても勇気付けられます。

体重が10kg減ったという方もいるし。。。
逆に筋肉がついて動きがしっかりした方も。。。





c0199096_1223111.jpg
                アイツ(きっちょ)が気になる…



「対気」という先生と生徒との一対一で気をぶつけあうのがあります。
そのとき先生の気で後ろのマットまで押されます。人によって飛ばされます。
そしてそれぞれ後ろのマットから跳ね返るように走り出したり、回りだしたり、叫んだり、
スキップして歌いだしたり、飼い猫の名前を言ったり色々なのです^^;

本当にそれぞれで不思議なんですけど、演技している風もなく
私もそうですけどいつの間にかそうなります。
みなさんとてもいい笑顔です^^


で、死んだ夫がね、こういうことをやったら、夫はどういう具合になるのだろう?って思ったのですね。
彼は自分を崩さない人で、無防備な姿を人前にさらすなど私には想像できないのです。
人の思いを受けて流す人で、彼自身の本心もよくわからなかった。。。
(私に対する思いはよくわかりましたけど☆!)




 
c0199096_1224957.jpg
         あいつまだいるよ…早くあっち行ってぇ…



そのことをいつもよくしてくれる年配の美しい女性に話したのですね。
彼女は10年以上通っているそうです。本も貸してくれました。穏やかで優しい人です。
で、言われたのです。

「ここでそんなこと考えるのは違うわよ。
あるがままの状態を受け入れるために来ているのだから。
考えても仕方のないことだし、時間がもったいないわ。
素のままでいましょう。ないものはないのだから。
そうやって生きることがここへ来ている目的でしょう?」


なんて簡潔直球なお返事でしょう!
すごい!感動いたしました。
また達人と会っちゃった。

今あることの目的がはっきり見えている達人・・・



私は人に恵まれています。。。みんな天使。。。感謝。

 






私のデジブック 「 Rain Drops 」 見てない方は見てね^^! 

[PR]
by widow-motokichi | 2009-07-31 13:38 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://lovekichi.exblog.jp/tb/12046412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayako at 2009-08-01 09:15 x
おはようございます。素敵な黒猫ちゃんですね。デジブック見させていただきました。何度も。音楽もとても。いい感じです。
朝、テレビを見ていたら、若田さんが「シャトルのドアが開いたとたん、ふわーと草の香りが入り込んできて、地球に優しく迎えられている気がした。」というようなことをいっていました。
ここいろさんの映し出すものには、とても愛をやさしさを感じます。
たまたま息子がそばにいて「わ~、この人の写真、すごいね。」とびっくりしていましたよ。なんだか、自分がとったようにうれしかった。高校生くらいのガキンチョッて、あまり素直に感動を表さないようですが、思わず口をついて出たようです。

愛する人を失う悲しみを、何度か経験しています。
悲しみが点になるのに、いくつもの季節を過ごさなければなりませんでした。
ここいろさんの、悲しみが、喪失感が、点になる日が早く来ますように・・・・・・・。
Commented by widow-motokichi at 2009-08-01 20:06
ayakoさん、コメありがとうございます。

泣かせていただきました。
ありがとうございます。。。
いいのですよね?
私、私、、、これで。
すいません。
Commented at 2009-08-01 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 綾子 at 2009-08-02 13:34 x
泣かないですごすことなんて、できるものじゃないです。
涙をたくさん、流してください。いっぱいいっぱい、泣いてください。
涙には浄化作用があるそうです。
花を見ても、月を見ても、海を見ても、山を見ても、心癒される音楽を聴いても、風が吹いても、雨が降っても、お天気でも、おいしいものを食べていても、悲しくて、切なくて、泣いた日々がありました。
その悲しみは、月日とともに、遠くへ行きました。
Commented by widow-motokichi at 2009-08-02 19:22
カギコメさま、コメありがとうございます。

はい。うれしかったです^^
神様もTも?あはは。
喜んでくださってありがとうございます。
Commented by widow-motokichi at 2009-08-02 19:30
綾子さま、コメありがとうございます。

また泣きました^^;
でもそれでいいですよね。
なんか一日の中でも自分でも追いつかないぐらい気持ちが不安定で
体もきついです。

>その悲しみは、月日とともに、遠くへ行きました。

そうなのかな?
なんかボケて忘れるというのはありえるなと思いますが…^^;
でもきっとそうなのでしょうね。
今だって全然平気なときもある。それが多くなっていくのかも。

でも忘れない。
なかったことにはならないし、したくないです。
大事な痛みなの。
そうですよね?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード