2009年 10月 19日 ( 1 )

c0199096_18443741.jpg
                  緑と赤と黄色…日本的?ご近所の菊



2週間ぐらい前からあるメンタルトレーナーのメルマガ(無料)をケータイに配信してもらっています。
マインド◎ップのインストラクターさんのです。

こないだ印象深いことが書いてあったのでちょっとご紹介。


「自分の限界だと思うラインは?」というテーマです。


この方は筋トレでジムに通っているそうなのですが
もうダメ…と思ったところでトレーナーさんが「あと5回」と言うわけだそうです。
そうやってお尻を叩かれるともうダメと思ってもできてしまうそうです。

トレーナーさんに言われたことは
「身体が動かなくなってから、それでも<動かそう>と頑張ることで、脳に信号が送られて筋肉を増強させる」
ということだったそうです。

> 脳科学的にまた生理学的に根拠があることなのかどうかはわかりませんが、
> 私は「なるほど!」と納得しました。
> 筋トレに関わらず、ビジネスでもプライベートでも同じことがいえるでしょう。

> 今までの自分の限界を超えるには、限界に達した瞬間に
> ・その向こうに行こうとする意思を持つのか?
> ・それともそこでストップしてしまうのか?
> その意識の積み重ねは大きいと思います。



私、どっちかといえば無理をしない、がんばらない方が賢いやり方なのかと最近思っていたんです。
リラックスしたときの方が実力を発揮できるとか言いますしね。
でも、モチベーションまで下げては目標まで行けるわけがないですよね。
ダラダラ楽して努力しないで到達できるはずがない。

「はっ!」としました。

今できるできないではなく、「その先に行きたい」…と思えるか思えないか。
できるできないよりそっちの方が問題だよ!って。

『つらいからやめたい』って心が押しつぶされそうになっても
『その先に行きたいんだよね?』って自問しようと思いました。

そうしたら未来のために休むとか、もう少しがんばるとか、やり方を変えるとか、トレーナーにつくとか
色々方法が見えてくると思います。
休むことも肯定的な前向きなものになってくるんじゃないかなって。
休んでいる自分を否定しなくてもよくなるのではないかって☆

結局休むんじゃないの!…と言われそうだけど^^; あはは。


でも私のように自己肯定感の弱いものには、(まさか!いえ、ホント)
やるべきことをやってないというだけですごい重圧なんです。
できていたことができないとか。
もうそれだけで自尊心がバラバラになりそう。
重圧過ぎてやれないことも…^^;


でも『先に行きたい。上手になりたい。こうしたい。。。』って前向きな気持ちを持っている自分を自覚すれば
きっと次が見えてくるはず。

そう思いました。



私ってばいきなりポジティブすぎてヘンですか?

確かに。。。昨晩寝てないんです。。。(´д`;) 数日風邪で寝ダメをしてしまったからかな。。。?
きっちょがこれまた2時半ぐらいから起きていて、
転ぶし、立てないし、水は飲むし、シッコはこぼすし、ウンチもたれるし、挙句に…イヤそこまでは書くまい。
きっちょのお尻を支えて歩き回り、拭き掃除で一晩明かしました。。。^^;

風邪も引いているしね。でも今日ハイテンションで24日の準備その他で忙しくしていたら治ったみたいです。



ちょっとくじけそうになっていたことがあるんですけど
これを読んだとき、『ああ、私はまだはじめてもいないのだな…』と思ったのでした。



最終的には「天国に持っていくもの」のためにやるのだ…と、
高の遺影を見ながら思ったのでした。まる。
[PR]